五輪真弓 Itsuwa Mayumi - 恋人よ





歌詞出處

千尋「日語演歌」之歌詞、中譯天地



こいびと              いつわまゆみ

 恋人よ    詞、  /五輪真弓

                            

かれは ち ゆうぐ     く  ひ さむ                    

1枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さをものがたり 

 枯葉凋落的黃昏   訴說寒冷日子將要來臨…..              

あめ こわ            あい        うた

雨に壊れたベンチには  愛をささやく 歌もない

被雨水壞了的長櫈 連可傾訴愛意的歌都沒有

こいびと                                                  わたし

恋人よそばにいて  こごえる私のそばにいてよ      

情人呀 陪伴在我身邊 陪伴在快要凍僵的我的身邊

          わか なし     

そしてひとこと この別れ話が

然後對我說一句「這分手的話 

じょうだん    わら                                                            

冗談だよと 笑ってほしい

 是玩笑戲言」希望這樣笑著對我說

じゃりみち  か  あし         ひと ゆ  す

2砂利路を駆け足で マラソン人が行き過ぎる 

   

      碎石路上 跑步的馬拉松選手來往經過 

  ぼうき      

まるで忘却のぞむように 

猶如遺忘般地眺望著 

 と  わたし      さそ

止まる私を 誘っている                         

在邀約駐足的我

こい              きせつ

恋人よ さよなら 季節はめぐってくるけど                   

情人呀 再見   季節(四季)雖週而復始巡環

 ひ  ふたり  よい なが ぼし       

 あの日の二人 宵の流れ星

那一天的我倆 就像夜晚的流星

ひか     き     むじょう ゆめ 

光っては消える 無情の夢よ   

發亮後剎那間就消失 無情的夢呀          

こい                       

恋人よ そばにいて                              

情人呀  陪伴在我身邊 

    わたし     

こごえる私のそばにいてよ                   

陪伴在快要凍僵的我的身邊

           わか なし 

そしてひとこと この別れ話が           

然後對我說一句「這分手的話

じょうだん    わら     

冗談だよと 笑ってほしい        

是玩笑戲言」希望這樣笑著對我說 





創作者介紹

吉羊居-張阿捨

asir9 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()